'."\n" ?> 自分の車を少しでも高く買い取ってもらうには

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

自分の車を少しでも高く売るには

愛車は1円でも高く売りたいもの。そうはいってもなかなかうまくいかないのが現実。
でもコツさえつかめば車査定を理想的な形で終わらせることも可能です。


ではそのコツっていったい何なのでしょうか。 実はポイントが3つあるのです。


まず車査定をしてもらうとき、あなたはまず最初に何を始めますか?
買取店を片っ端から訪問して見積もりを出してもらう?
ひたすら雑誌やインターネットで情報収集をする?
まずは何よりも車が一番、中を掃除したり洗車に出す?
どれも愛車を売却するときには必要な行為かもしれません。


しかし、やるべきことは実はもっと基本的なことなんです。


まず、あなたの愛車を売るタイミングが最適かそうでないかの見極めが必要。


ご存知かもしれませんが、中古車の価格は日々刻一刻と変動しています。
なぜなら中古車オークションの取引価格がその市場への需給のバランスによって、
変化しているからにほかなりません。


しかも季節によっても価格は変動幅がおおきく、ヘタをすれば1日で10万円単位で 変化することだってあります。 ただ、素人である私たちはその価格変動を見られるわけではないので、 ある程度絞り込みが必要になります。


わかりやすいのは季節によって人気の車種が違うことです。
たとえば春先は新入社員など新しい生活が始まる季節で、通勤用に使われるのであろう 軽自動車がよく売れます。 また夏休み前や冬休み前もボーナスの時期も重なることもあってか、 車査定額は高くなります。


2つ目のポイントは、車をふだんからきれいに使っていること。


これはどういうことかというと、内装も外装もきれいなままで査定にだせば その分高い買取価格が提示されるでしょう。
シートのへたりやにおい、小さい傷など普段気を付けてれば査定に出すときに わざわざ修理する必要もありません。


最後、3つ目のポイントは査定にだすときの注意点です。


それは希望買取価格を相手に言わないことです。
もしも自分で言った金額よりも、あちらの査定額のほうが大きいこともありえます。 希望額を言わなければもっと高い金額で買い取ってもらえたはずなので、 その時は損以外のなにものでもありません。


あとは○○円で売ってくれるなら即決します! という業者もたまにいますので、安く買いたたかれないように注意しましょう。