'."\n" ?> 車を高く売るためのアノ手コノ手

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

面倒くさがると損をする?

今乗っている車を手放し新しい車の購入資金としたいという方の多くが、なるべく高く車を買い取って貰いたいと思っているのではないでしょうか。世の中不景気ですから当然のことです。


これからコツをいくつか紹介しますので是非参考にしてみてください。


今はネットでの一括査定サイトが注目されていてたくさんの方がこれを利用していると思います。まずはここから始めてみましょう。


簡単な情報入力をするだけですので安心して利用することが出来ます。

店舗によって査定額にばらつきがあると思いますが、ここでは平均価格をしっかりと把握しておくことがとても重要です。


その額を基準として自宅周辺の中古車ショップを渡り歩きましょう。

中古車ショップの中でも大型チェーン店に行くと良い場合がありますがなるべく多く店舗を廻るのが重要です。そして査定額をまた記憶しておきます。


次にいよいよ本丸となる新車ディーラーでの見積もり、下取り査定を行ってもらいますが、新車には値下げ幅というものが設定されているとされ、店長であろうと平社員であろうと変わりがないというのが定説です。


なので店長を呼び出して交渉するといった行為は無意味だということを覚えておいてください。

下取り査定は1時間弱ほどかかりますが、これは査定だけでなくオンラインで同系列のディーラーの店舗情報を得て需要があるかどうかを確認している時間も含まれている為です。


よく下取りは中古車ショップよりも安いと言われていますが、これはただ単にその系列ディーラーでの下取り需要がないというのが原因です。


また同メーカーの車よりも他社の車を下取りに出した方が高めに見積もりをしてくれる場合があります。他社が獲得していた顧客を自社の顧客にすることが出来るので当然といえば当然の流れです。もしそこでの査定額が一括査定サイトや中古車ショップでの価格と開きがあった場合にはそちらを利用するようにし、大して差がない場合にはディーラーにて下取りをしてもらうようにしましょう。


私は一括査定サイトというものが無かった時代からこの方法を使ってかなりお得に車を売却することが出来ています。何件も中古車ショップを廻るのは確かに疲れますし時間も勿体ないのですがそれが何十万単位で変わってくるケースもありますので、不精にならずに必ず実践してください。店舗での査定の前に今まで乗せてもらった恩を返すようにエンジンルームまで綺麗にしてあげるのも効果的です。