'."\n" ?> 【新古車】車選びよりも大切な販売店選び

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

車選びも大切だけど販売店選びはもっと大切!!

マイカーを購入するには新車や中古車がありますが、 新車は購入したとたんにもう新車ではありません。


時間が経過するごとに価格が下がってきてしまう品物ですが、 マイホームの次に高いお買い物になることが多く、かなりの予算を用意しなければなりません。


まっさらな新車というのは気持ちが良いものですが、予算が足りないときは中古車を選ぶことになります。


中古車はなんと言っても新車より価格が安いのが一番のメリットです。 安い分ワンランク上のモデルにしたり、エンジンの排気量を上げたりすることができます。


しかし中古車は前のオーナーの乗り方次第で大きく状態が変わってきます。 どんな乗り方をしていたのか知る由もありません。


中古車販売店で店頭に並んでいる中古車は中古車オークションから主に仕入れています。 オークションにはたくさんの中古車が出品されており、 落札が出来たときは落札価格に利益やコストをプラスして店頭でお客様に販売しています。


きちんとした優良な中古車販売店だけなら何も問題はないのですが、 中にはそうでない悪質な中古車販売店もあります。


落札価格に大きくプラスして販売しようとするならまだしも、 メーターを巻き戻して走行距離を偽ったり、修復歴を隠したり、ひどいケースになると事故車なのに隠して売ろうとする事があります。


事故車はどこにも売れずに廃車同然の車なので、ただ同然の価格で買い取っており、 それを売ることが出来れば大きな利益が見込めるのです。 事故車は外観からは分からないように修復されており、なかなか素人では判別できません。 そのような事故車を掴まされてしまうと、すぐに故障したり乗れなくなる可能性が高いです。


走行中に何か故障が起きれば事故を起こしてしまいかねず大変危険です。


中古車を購入するときはご自身で優良な中古車販売店を見極める目が大切になります。


悪質な中古車販売店はその周辺の整備工場、ディーラー、販売店等で評判が悪いという特徴があります。 以前車検などで街の整備工場に依頼したことがあったり、 ディーラー、販売店等で車を購入したことがありましたら、一度聞いておくと良いです。


中古車販売店に行ったときのお店の雰囲気や担当者の応対なども気を付けてチェックしておきましょう。